Nous allons au cinéma chaque semaine. 毎週映画館に行っています 2

Lunch box 1



時々どの映画館も興味のない作品しか
上映していない週があり、パスする週もありますが
毎週映画を見ることはまだ続いています
新春お正月明け一番に見てとっても面白かった作品はこちら 

 
インド、ムンバイを舞台にした映画で
毎日死者が出ているという超満員の通勤列車風景
ムンバイ名物、各家庭からオフィスへの弁当宅配サービス
レトロでアナログな職場風景やランチタイム
庶民の暮らし、ご近所付き合い .....
ムンバイの日常生活、インド人の働き者ぶりが
丁寧に描かれていました

そして喧騒と混沌としたムンバイとは対称的に
主人公の2人のやりとりが、時間差で静かにゆっくり
 そして優しくユーモアに溢れ
吹き替えではなくオリジナル版だったのもあって
すっかりと引き込まれてしまいました 






インド映画の定番お決まりの突然みんなが歌って踊りだすシーンはありませんが、バックに流れる曲や音楽
独特のインドなまりの英語とヒンディー語を聞いていると、オリエンタルでエキゾチックなインドが目の前に広がります
 また食文化に興味があるわたしには、狭い台所で調理される独特の野菜やスパイス使い、チャパティが焼けたり、チャイを入れるシーンで
頭の中にはターメリックやクミン、カルダモン、ガラムマサラの香りでいっぱいになりました



ストーリーは、ごく平凡な家庭の主婦が作った夫宛てのランチボックスが、別のサラリーマンの元に間違って届けられたことから始まる
2人はランチボックスの縁で文通が始まり、観客のわたしたちはしだいに女性は仕事で忙しい夫に構って貰えず食事中も会話なし
感謝も関心も示して貰えず、夫と会話や意思の疎通が成り立たっていない、その上夫は愛人を作っていた ..... 
男性は妻を亡くし生活も仕事にも疲れていることが、文通を通じて両者が抱える問題、孤独で寂しい生活が少しづつ見えてきます
 また主人公の男性が自分も孤独で寂しい立場でありながら、人懐こく要領が良さそうだけれどどこか憎めない
これもまたどこか寂しげな職場の同僚に寄り添ってあげるところにも、ほろっときました

彼らの疎外感は大都市ムンバイが舞台であることで、群集に紛れている時の孤独感を一層わたしたちに理解させるものでした
先回の記事 で  En solitaire と All is lost  が扱った孤独は必然なもので、すべての人が経験するものではありません
しかしながら夫婦関係のありかた、人生の生きがいについて考え問うことは洋の東西を問わず共通の問題なんですね

さてこの映画はまだ日本では上映される気配はありません でも昨年のカンヌ国際映画祭にも出品された作品ですから
きっと小さな映画館でも上映されると思います こまめにチェックして是非映画館へ出かけて下さい
このブログを1度ではなく、いつもよく飽きずに見て下さっている方ならきっと共感されると思います 
でもきっと帰りはあなたはカレーが食べたくなる それもスパイシーな刺激的なものをね
わたしはカレーを飛び越えて、いつか行って"インドという世界"を体験してみたいなと思いました

昨今はみんな忙しくてDVDをレンタルして家で観たり、TV放映で映画を観る人がほとんどですが、映画館で観る良さは
広い大画面と質の高い音響、隣の人の表情も分からない真っ暗な空間に腰掛け、電話の音やコマーシャルなどに邪魔されないで
心の感受性を誰にも何にも妨げられることなく、オープンにし気持ちを集中して見ることが出来ることですね

Nous allons au cinéma chaque semaine. 毎週映画館に行っています

Nous allons au cinéma chaque semaine 1  
 
イベントやお祭りも徐々に減って
娯楽も無い、なんにも起こらない
退屈な季節が今年も始まりました

こんなどうしようもなく退屈な秋の終わりから冬は
私たちのようなお客さんが映画館に入るから
良い映画を上映しているのか?
たまたま自分たち好みの映画が偶然今
重なっているだけなのかも知れませんが
面白そうな映画が次々公開されています
家でため息ばっかり付いているのは嫌なので
この冬は毎週映画館で映画を見よう!
という事になりました

田舎に住んでいるので映画館と言っても
スクリーンが小さかったり、椅子が古かったり
見たい映画が上映されていなかったりで
遠くに出て行かないといけませんが
それでも白いままのカレンダーの生活に
楽しみが出来ました




Nous allons au cinéma chaque semaine 3 

今週見た映画のタイトルは En Solitaire 日本語に直訳すると 単独で となります
それは Le Vendée Globe という世界一周ヨットレースと、それに挑戦する独りのフランス人男性のヒューマニズムを描いた作品です
この競技のルールは、フランスのヴァンデを出発して、南極を一周し同じフランスの港に帰る
一度も港に寄らず 誰の助けも借りず 独りで走るレース なのですが
途中でフランスに無料の医療を受けに行きたい、という少年がフランス国旗を付けた彼のヨットに忍び込み .....
社会の風潮や個人の利得を優先する現代に在って、弱いものを擁護しようとする態度、人間の価値と尊厳を扱った素晴らしい作品でした



 これまで様々な冒険家や登山家などが書いた、伝記や自書むさぼるように読んでいました
 植村
直己 ・‎ 野口健 ・ 白石康次郎 ・ 堀江 謙一 ・ 三浦雄一郎   ..... 他にも外国の冒険家や海や山で遭難した人の書いた本など 
彼らが経験した痛快で傑作な人生、その成功の前の苦しい訓練、孤独とか単独の冒険や体験に自分の中の冒険心がくすぐられます
だからこの映画の迫力ある映像や、主人公が困難を体験し、格闘し、克服する様子はしびれました

また Jean-Pierre は単独では有りませんが、昔チームを組んでこのようなヨットに乗って大海原に何度も何泊も出かけて居たので
その思い出が甦ったようで大満足 現在ではこんなにもハイテク機器やGPS、カメラ電話が搭載されている変化に驚いていました
わたしもこれを見てヨットマンがどんなに忙しく船中を動くのかが、本で読んだより詳しく分かりました
ただ洋上を走るか、浮かんでるかではないんですね
ルート計算、舵取り、帆を張ったり降ろしたり、時間の計測、サポートしてくれる会社に報告を入れたり家族に連絡を取ったり ......
また海とかマリンスポーツとか釣りが好きな人は、庭師などと違ってじーっとして居られない性格なのです
これまで出会った彼の仲間は大体の人が、短気でせっかちです もちろん穏やかな人もいますがごく稀
 大ハプニングが起きて 「ピュターン!くそーっ!この野郎!」 とキレてれいる姿も誰かさんとそっくり
これはまさに Jean-Pierre に向いているスポーツ、大好きな訳がようやく分かりました

※ ちなみにこのレース、始まった1989年から1位はすべてフランス人 フランス人の気性に合ったスポーツなんでしょうか?
残念ながら上位入賞者に日本人は居ません スポンサーが払う資金力も日本と欧米ではかなりの差があるでしょうし
辛抱、忍耐力、勤勉さ、チームワーク、組織立っていて秩序的な日本人の特質だけでは戦えないスポーツなのかもしれません
一方フランス人は個人主義、独立心の強い特質があり、またフランス人を夫に持つ者の観察からすると
どんなピンチ、不可能と思える状況下でも何の根拠もなくても ”超楽観的、超ポジティブシンキングである”
そして周囲の者も誰も止めない、それに異論を唱えないという民族性、このスポーツをする人の注目すべき点だと思います

Jean-Pierre は本当にアクティブな人で、今はもうお金と世話の掛かる妻が居るので縮小しましたが
旅行だけではなくゴルフ、スキー、モータースキー、ヨット、スキューバダイビングウインドサーフィン .....
乗馬、パラグライダー、モーターバイク、飛行機まで操縦します 意識をしていたつもりはありませんでしたが
わたしは彼のそうゆう好奇心旺盛でダイナミック、行動的、活動的なところに惹かれているのかもしれません
旅行に行ってもわたしはビーチやベランダでボーっとしたり本を読んで居たいのに、あっちこっち動き回ってじっとしないとか
日曜だからのんびりすればいいのに、修理する場所を見つけてアトリエに篭もって仕事をしたり
超冷静、超現実主義者、超短気なのにロマンチストで繊細なところを持つギャップ ..... 
主人公が差別なく弱いものを守り、家族を愛し、大海原に沈む美しい夕日を写真に撮っている場面を見てそう思いました
 
Nous allons au cinéma chaque semaine 2

毎日一緒に仕事して、暮らしていると当たり前のように感じますが、たまにこんな風に映画を観たりすると
彼も身近な一人の冒険家なんだと思えたりします




ちなみに François Cluzet フランソワ・クリュゼ という俳優、世界中で大ヒットしたこの映画でも主人公を演じていました

all-is-lost.jpg
capitaine phillips

来月も海を舞台にした絶対に見逃したくない映画がハリウッドから2本 公開がとても楽しみです
でもやっぱりロバート・レッドフォードもトム・ハンクスも、オリジナルの音声ではなくフランス語の吹き替え
映画館では英語の映画は英語、フランス語字幕で観たい! 俳優は演技や姿だけでなく声も大事だと思いませんか?
★ VF オリジナルが英語のフランス語吹き替えバージョン
他にもカンヌ映画祭審査員特別賞受賞のこの日本の映画や、宮崎駿の長編最後の作品まで

Tel père, tel fils 

  わたしのブログは映画紹介や評論ではないので、今日はこれくらいにします
日本の田舎、フランス、ヨーロッパにお住まいで冬がとんでもなく退屈な方、他にも冬が楽しくなる過ごし方があれば是非教えてください
無益で下品な娯楽に時間を費やしたりするのは無駄ですが、自分にとって大事なことを最優先にして余った時間に
良い作品を選べば映画を観る時間も、自分の知識や視野、想像力を膨らませる素晴らしい時間になりますね

Ce film vaut la peine d'être vu. この映画は観る価値がある

Ce film vaut la peine dêtre valoir

この仕事をしているとフランスは
今は本当に大不況であることを実感します
しかしGDP国内総生産の世界的な視点から見ると
それでもこの国は世界5位を維持しています

EC諸国間の国境がなくなったことや
この国の豊かさや、無料の医療を受ける為に
"Sans papiers サン・パピエ” 
滞在許可を持たない不法移民が
押し寄せて来るのが後を絶ちません


 また2011年の "アラブの春" 以来
中東、アフリカの紛争地を逃れた人々が
南欧に密航船で押し寄せ
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると
イタリア、マルタに到着した人は
今年だけで3万2千人と、2012年から倍増しているそうです
フランスに来てからこれらのニュースは日常茶飯事
これに関連するニュースは見ない日は無いかもしれません




フランスは自由・博愛・平等の精神を掲げていることで知られていますが、不況で会社が次々と従業員を解雇したり倒産となると
その理念は追いやられ今、フランスは移民排除の動きが大きく大々的になって来ているのを感じます
昔からそのような思想や動きはありましたが、今年反ユダヤ主義、人種差別、死刑復活、国籍取得制限の強化
両親がフランス人である子供にのみにフランス国籍を与えるという、国籍血統主義を掲げる極右政党が大勝利したことで
弱者を切り捨てる社会が住みよい場所なんだろうか?と危機感を覚える人も居ます



そんな社会に警鐘を鳴らした映画がこの映画、日本版は "君を想って海をゆく"
オリジナルのフランス版では映画の中で、移民を迫害するアパートの住人の玄関マットにされている
"WELCOME" という文字が皮肉った映画のタイトルになっています 2009年の映画ですが6つも賞を獲得しています 
主人公のクルド人の少年が2度、命がけで海を越える場面は苦しくて胸が痛みます
そして危険や高いリスクを背負っても彼らを無視出来ないもう一人の主人公、水泳コーチにも心が打たれます
フランス好き、フランス語を勉強されている方はDVDを借りて、移民問題という視点からもフランスを知ってみて下さい
モン・サン=ミシェル、エッフェル塔、シャンパン、フォアグラ、マカロン、ショコラ .....
フランス旅行のガイドブックにはこのことについて詳しく説明していませんが、これが今の本当のフランスの姿なのです   
いえ多くのサン・パピエがまず到着するイタリア、そしてイギリス、全ヨーロッパを包括する社会問題です

自分はなんて恵まれているんでしょう ただ日本人に生まれただけで可能性や選択肢をたくさん持っている
それなのにチャレンジを恐れたり、失敗することに恐れたり、リスクを計算している
毎日のほんの些細なことで、落ち込んだり、がっかりしたり、機嫌が悪くなったり .....
自分は間違いなくラッキーな人間である 望むように生き、望むようになれる
誰からも 「今すぐここを出て行け!」 なんて言われない
では自分はそのチャンスを最大限生かして一生懸命に、精一杯全力で生きているか? 自分にそう問い掛ける映画でした

Nous sommes allés pour un voyage dans l'espace. 宇宙旅行に行きました

Nous sommes allés pour un voyage dans lespace 4  

先日、宇宙旅行から戻ったばかりのお客さまから旅の感想をお聞きし、わたし達も急いで旅立ちました .....
3D の眼鏡を付けての旅行でしたが、それはもう素晴らしい大きな旅でした  

Nous sommes allés pour un voyage dans lespace 2

3D については興味がある、全く無いと分かれるようですが、この映画で 3D 映画の価値を高めたのではないでしょうか
わたし達も興味がありませんでしたが、舞台が宇宙であることを知って是非行って見たいと思いました 

Nous sommes allés pour un voyage dans lespace 3

出演はたった2人の俳優だけ、中盤からは独り芝居になるので話自体はものすごくシンプル
 でもこの映画の魅力は昔読んだ宇宙や銀河系の話、ハッブル宇宙望遠鏡やNASAの探査船ボイジャーから送られた遠い宇宙の世界
スペースシャトル乗組員が書いた本から知った無重力や宇宙空間、謎に満ちた地球の周りの世界をより現実的に描いています
 


残念だったのは George Clooney も Sandra Bullock も声が、フランス語吹き替えでイメージが変わってしまっている
フランス人は吹き替えが好きなのか、パリやマルセイユに行かないとオリジナルの音声で字幕付き映画を見ることは出来ません 
日本では "ゼロ・グラビティー" というタイトルで12月13日公開 オリジナル音声で観れるのがうらやましい

Nous sommes allés pour un voyage dans lespace 4  

余りにも迫力があり、途中酔ってしまわないか心配でしたが大丈夫でした 観賞は食後2時間後、空腹は避けることをお勧めしますが
仕事や誰かに何か言われて落ち込んで居る時や、クヨクヨした時に見ると効果的
自分も相手もなんて小さい人間なんだ 宇宙のサイズから見れば、今の自分の悩みなんてほんのからしの種粒だってそう思えます
そして壮大な宇宙の映像を観賞して理屈抜きで神の存在を確信し、地球という惑星の素晴らしさを再確認しました

Nous sommes allés pour un voyage dans lespace 1-1

わたしたちは住所を記すとき国、市、通りの名前を書きます
それに倣えば地球は天の川銀河という ”国” の、太陽系という ”市” の、太陽系内の軌道という “通り” にあります
わたしたちは地球という "完璧な住所" に住んでいるのです
太陽から熱過ぎ、乾き過ぎることの無い調度良い距離に地球を置いて頂き、生命が生きる為の不可欠な光と水、空気を与えられています
10億個以下から1兆個を超える星が集まる銀河は、観測されるだけで1,000億あると推定されている中で
”太陽という発電所” を持ち、気候や潮流を制御している ”月という隣人” を持ち
毎日降り注ぐ大小さまざまな無数の物体から守ってくれる大気圏、強い体に有害な紫外線から守ってくれるオゾン層
地球全体に熱を行き渡らせ、夜には熱を逃がさない ”毛布” を持っているのは、これまでの観測研究によれば ”地球” だけです

人間が夢を持ち生き、大空を自由に飛び回る鳥たち、海を泳ぐ魚、わたし達の心を和ます様々な動植物が存在するのは地球だけだと
帰り道、車窓から見える美しい夕暮れの風景を見ながら強く強く思いました
そして映画の最後のセリフ 「Merci メルシー ありがとう 」 を何度も何度も強く言いました

Mes calendriers 2014 カレンダー

mon calendrier 2014 1

今年も再びオーダーを頂いたのでオリジナルカレンダーを作りました
今年は2種類 1つは自分の住んでいるブルゴーニュ地方のおいしいスペシャリテ
もう1つは庭の花や散歩しながら摘んだ季節の野花を使った、我が家の花のおもてなしです

毎回撮り貯めた沢山の写真の中から、どの写真を使うかをすごく悩みますが
自分の好みよりもこれをご自分やプレゼント用に求めて下さった方が、マンネリした毎日や忙しい日々の節目に毎月1枚めくる瞬間
季節が変わる喜びを感じて貰ったり、家に閉じこもりがちの年配の方が気分転換になるように ..... と願ってひと月ひと月選びました
その思いが伝わったのか、ワインセラーとフラワーショップのマダムがこれを見て
「プレゼントシーズンにぴったりだわ」 と言ってお店に置いて下さることになりました

自分は結構こういうことをするのがすごく向いているというか、作成しているその時間そのものがものすごく楽しいです
シャンブル・ドットは人とのコミニュケーションの仕事ですが、元々机で独りで黙々とコツコツ仕上げる仕事も大好きです
どちらが向いているのではなくて、相反する両方のことで息抜きしリラックスをしてバランスを取っているんだと思います
いつか他にもご注文を頂いていろんなパターンで作成が出来れば楽しそうですが
今は売れることより誰かが欲しいと思って下さる事だけで嬉しく
またこの周辺でわたしに近づいてみようと思って下さる方に、たった1人にでも出会うことが出来れば喜びなのです
  
もっと手ごろな価格にしたいのは山々ですが、100枚単位で刷る訳ではないので個人オーダーで作ると安くならない
日本への送料も加えるとどうしても高くなってしまいます 本当に申し訳ありません
 料金は ★昨年のカレンダー と同じですが、送金が面倒な方には今年は友人たちと同じく雑誌や本などの物々交換でもOKにします
サイズは片面ほぼA4の壁掛けタイプです ご興味があれば数に限りがありますのでお早めにご連絡下さい
オーダーメイドでのご注文以外すべて完売しました また来年もよろしくお願い致します

mon calendrier 2014 2

mon calendrier 2014 3

あなたも何か新しいことや前から興味があったこと、人から話を聞いて面白そうだなと思ったことを始めてみませんか?
本や見本を見て真似してみるのを繰り返すことでも上達出来ます それは想像以上に難しかったり、逆にすごく簡単であるかもしれません
そして心を広げて求めれば、きっと誰かがアドバイスや助けをくれると思います 
フォトグラファー、料理家、華道、茶道、ガイド、ソムリエ、通訳、画家、作家、歌手 ..... 皆すべて最初は初心者だったのです
心に宿した興味関心を行動に移し、楽しみ続けた人が上手に出来るようになった人です
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア