Une bonne équipe 素晴らしいチーム

Une bonne eacute;quipe 1

今年の夏に偶然出会ったモップのようにもじゃもじゃの犬と1人のムッシュ
隣村に住んで居られて秋には犬と一緒にトリュフを探すとのこと、好奇心に駆られそれを是非見てみたいとお願いしてみると
時期になったら電話をくれると快く承諾して下さったのですが、もう忘れられたか? あれは社交辞令だったのか? とがっかりしていたある日
「ずーっと忙しくてね では明日朝一緒に行きましょうか?」 と電話がありました Il ne nous a pas oublié.

Une bonne eacute;quipe 11Une bonne eacute;quipe 12

早朝待ち合わせ場所の森の入り口で待っていると、深い霧の中におじさんともじゃもじゃの犬が現れた
「さあ 行きましょう」 と、案内される森の中にどんどん進むと犬はわたし達の何メートルの先をはしゃぎ走り回る
もうトリュフを探しているのか?と尋ねると、毎回森に入ると初めはとにかく獲物を探す本能が騒ぎ嬉しくてたまらないそうです
森の中に残った Des gibier ジビエ : ウサギ、シカ、イノシシ、キジなどの獣の匂いに興奮して
しばらく慣れて落ち着かないと探してくれないそうです 狩猟犬の本能ですね
まあとにかく元気いっぱい!ものすごい体力です 挨拶しようとするのになかなか止まってくれない

Une bonne eacute;quipe 18 Une bonne eacute;quipe 17
 
このもじゃもじゃの犬は Le Lagotto Romagnolo というイタリア原産のトリュフ犬
可哀想に英語では Dad poo 汚いプードル という名前が付いていますが、1匹のお値段はさすが高級トリュフ級です 

Une bonne eacute;quipe 13 Une bonne eacute;quipe 14

さて、彼女の好奇心が落ち着いたところでトリュフ探しです
この為に訓練された犬ですから ここ掘れワンワン と教えてくれた場所を掘ると必ず出てきます 
 
Une bonne eacute;quipe 19 Une bonne eacute;quipe 15 
 
昨年おじさんは犬と一緒に150kg採ったそうです    もちろん1回1回たくさん褒めてご褒美のソーセージをあげます 

Une bonne eacute;quipe 8 Une bonne eacute;quipe 7
 
トリュフが大好きなのは人間だけではなく、採ったトリュフの中にはこの小さな昆虫 Lyonnais に先に食べられていることがあります
またイノシシもトリュフが大好きで、1匹で4kgも食べてしまうそうです

Une bonne eacute;quipe 5 Une bonne eacute;quipe 6

La taupinière モグラの穴              Le nid du mulot 野ネズミのねぐら

Une bonne eacute;quipe 4 Une bonne eacute;quipe 3

La biche シカが横たわって寝ていた跡  La piste de sanglier イノシシの足跡

おじさんは以前はハンターだったそうですがハンターは常にグループ行動、いつもお金のことばかり話題する仲間が嫌になり
今は彼女と2人でこうやって静かに森に入るのが幸せなんだそうです
なるほど、だからマタギのように森のことを何でも知っておられるんですね

Une bonne eacute;quipe 2 

動き回った彼女は毎日4リットルも!水を飲むそうです  

Une bonne eacute;quipe 9 Une bonne eacute;quipe 10

実は先日 我が家の庭でトリュフを2つも見つけた ので、庭の鑑定と犬によるトリュフ探しをお願いしました
やっぱり奇跡ではなく我が家の庭からはたくさんのトリュフが見つかるのです
この木の根元から見つかったものはまだ未熟でしたので、あと2週間待って掘ると良いそうです
おじさんと犬は今年中にまた来て下さるそうです なんてご親切な方なんでしょう
トリュフを使って日本料理でもご馳走したいですが、天婦羅では火を入れると香りが飛んでしまうのでさてどうしましょう?
そうそう彼女にもソーセージを忘れずに買っておかなくては

Une bonne eacute;quipe 16

すごーい!庭からこんなに見つかった 

寂しい訳ではないのですが広い家にたった2人で住んでいるのは勿体無くて、いつか将来犬を飼うことを検討していたのですが
この犬がピッタリです 社交的で大き過ぎず小さ過ぎず、毛が抜けない 家でトリュフが採れるのに探せないのは宝の持ち腐れ
そうなったら宿の名前も Le nid d'Akiko より Maison de la truffe がふさわしい?! (夢は膨らむ ..... )

Nous vivons à notre aise のんびり気楽に暮らす

Nous vivons agrave; notre aise 1

夜中になったら天井から ガサガサ ゴソゴソ 音がする どうやら何か動物がいるみたい
でもセラーや倉庫のお米やパスタ、石鹸もケーブルも齧られた形跡は1度もない、糞も見たことがない
天井と屋根の間に隙間があってそこで動物が遊んでいるのかも
悪さをしなくても糞をされて虫が湧いたりしたら大変だからどうにかしなくっちゃ それでネズミ取りを仕掛けました
そうしたらすぐに掛かった掛かった野ネズミたち 動物のことが詳しくないわたしには2匹ともネズミ
でもよく調べると Le Mulot と Le Lérot 違いは 目の周りの模様 と 尻尾 にあるようです

Nous vivons agrave; notre aise 2 Nous vivons agrave; notre aise 3

いつもは森にいてどんぐりを食べたりしてる動物なので駆除する必要はなく、餌は私たちが食べてる AOC のフロマージュ
だから野ネズミさん小さい箱の中をチョロチョロ走り回ってサーカスみたい

Nous vivons agrave; notre aise 4 Nous vivons agrave; notre aise 5
Nous vivons agrave; notre aise 9 Nous vivons agrave; notre aise 10

Jean-Pierre
が森に逃がしてあげようと言うから、捕まえたら毎回自転車でサイクリング
たった数センチの小動物のために木の実の豊富な森を選んで北から南へ
スローライフって言ったら素敵だけど只の暇な夫婦

Nous vivons agrave; notre aise 6 Nous vivons agrave; notre aise 7

今日はひまわり畑と森が広がる素敵な場所を選んであげました

Nous vivons agrave; notre aise 8 

満足そうな Jean-Pierre だけど
森にも鳶や狐の危険があってのんびり気楽に生活するのは難しいんだよ

Allocations familiales 家族手当

les Poissons rouge 1

家族の成員がまた増えました

ツバメさんも南に行って寂しくなった我が家、今居る金魚4匹はカップルではなかったようで増えないからまた3匹追加

2人で家族が増えたから Allocations pour charges de famille 扶養家族手当て の支給か
税金がその分安くなればいいなと思う今日このごろ

にんげんって
花とか作物、家族とかペット、友人、こどもやお年寄りをお世話することによって
元気になる元気を貰う、幸せな生き物だなあと思う今日このごろ

Promenade en voiture à cheval 馬車でのお散歩

Lu lu 1

ある日曜日の昼下がり近所に住むジャン・ポールさんから
「今から馬車に乗って森を散歩しないか?」とお誘いがありました

彼と奥さんは以前大きな農場を営み、時々ファームレストラン(農家レストラン)を開いて居られたそうです
もうその農場も畳んで今は広大な土地をを別の農家に貸して生活されています
とは言ってもまだまだ広い土地があり、馬やロバ、ガチョウ、鴨、ニワトリ、クジャク..... が飼われています

Lu lu 11 Lu lu 10  Lu lu 9

余談ですが..... その傍には彼の作業部屋があります
フランス人は家のちいさな修理から大改修まで全部自分たちでするのでこれくらいの工具があるのは珍しくないのですが
整理整頓の素晴らしいこと!まるで美術館!
Comme le musée! Tout est en ordre.....

Lu lu 4  Lu lu 5  

彼には飼っている動物に優劣はないのでしょうが、この la Jument  雌馬 Lu lu ちゃんとお散歩する光景を良く見かけます
今日私たちを森へ連れて行ってくれるのもこの Lu lu ちゃんです

En route! さあ出発!

Lu lu 8 Lu lu 7

ひまわりがちょうど満開、日差しがきつかったのですが森の中に入るとひんやりとしてとても気持ちが良かったです
初めて馬車に乗りましたがヒズメの音は、暖炉の薪がパチパチと燃える音と同じようになんと心休まる音なんでしょう

驚いたのはジャン・ポールさんが ルル、右に、左に行きましょう 
Lu lu À droite, À gauche, tout droit ..... 

大好きな蝶々が気になり追いかけて横に反れても
ルル、まっすぐ言って下さいと優しく言うだけで分かってくれるのです

Lu lu 2 Lu lu 3

動物を慈しむとはこういうことなんですね

Lu lu 6

この素敵なお散歩ジャン・ポールさんにお願いしてお客様にも体験してもらっています

Qu'est-ce que c' est ? これなんーだ?

le h醇Prisson 3 


Qu'est-ce que c' est ?

これは何でしょう?






森の脇を走っていたら突然スピードを緩め車を止めて Jean-Pierre が指差した
なんと道路の真ん中を le Hérisson ハリネズミがゆっくり横断中

ちょっと乱暴ですが足でちょっと蹴るとたちまち丸まってくれたので
ゴロンゴロンと道路の脇に寄せて置きました

ゴメンネ、ハリネズミさん
でも車に轢かれたらもっと大変だから

le h醇Prisson le h醇Prisson 2 

フランス語でハリネズミは le Hérisson
これを辞書で引くと 煙突掃除用の金属ブラシ 有刺鉄線 気難しい怒りっぽい人 をも指します
なるほど 面白い

Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア