スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le couscous クスクス

Le couscous 1  




暑い日でしたが、夏野菜をふんだんに使った
クスクス という料理が食べたくなりました
フランスはマグリブ地域 モロッコ・チュニジア・アルジェリア
を植民地として支配していた歴史がある影響で
このクスクスは今ではフランスの国民食
といっても過言ではありません

たくさんのスパイスに加えて、ハリッサという
唐辛子ペーストを加えて食べるのが美味しいのですが
ハフハフいいながら、食べていると汗が流れて
それもまた爽快です
レストランでは一年中提供されていますが
わたしはトマトの味にうるさいので
夏のこの時期に食べるのが最高だと思います








Le couscous 2





またメルゲーズという、羊肉とパプリカと唐辛子が
たっぷり入ったソーセージ
(羊の腸を使うから豚のソーセージより細い)
と焼いたお肉を加えると
Couscous Royal クスクス・ロワイヤル という
同じクスクスでも特上の松になります


でもどんなに工夫して作っても
モロッコ?チュニジア?アルジェリア人?だったか .....
彼らが開くレストランで食べたものには勝てませんね
お客さまでモロッコに旅行に出かけたご夫婦が
現地でいろーんなクスクスを毎日食べたが
飽きなかったと、おっしゃっていましたから
きっとスパイスや材料にバリエーションがあるんでしょうね






Le couscous 3

またフランスでは夏になると、このデュラム小麦を原料にした世界最小の粒状パスタ、クスクスを使って
Le taboulé タブレ という冷たいサラダを作ります
レシピはそれぞれの家庭で違いますが、基本レモン汁とオリーブ・オイル、塩胡椒で味付けされ
小口切りにしたキュウリ、トマト、刻んだパセリ、我が家はエシャロット、ラディッシュのみじん切りを歯ごたえのアクセントにします
そして必ず食べる直前にフレッシュミントをざくざく刻んで、夏の香りをプラスします
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。