スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Je me souviens de la mer en Thaïlande ... タイの海を思い出す

Je me souviens de la mer en Thaïlande 1



こんなに暑い日を経験するのは
自分がフランスに住んで以来初めての夏です
それならば普段の夏ではなかなか感じることが
出来ないことを楽しむことにしました

1つはノースリーブや半袖のお洒落を楽しむこと
普通の日本人ならこちらの夏は涼しくて
室内では夏でも薄い長袖でちょうど良い

2つ目はキンキンに冷やしたビール!
ついでにグラスも!
普段は冷蔵庫に入れてさえいれば
温度はさほど気になりませんが
こんな日はやっぱり冷たーいビール

3つ目は熱帯の東南アジア料理を堪能する!
タイのシンハー・ビールと共に



 


Je me souviens de la mer en Thaïlande 2

4年前の冬のバカンスは太陽を求めて、タイの北から南へ3ヶ月旅行しました
その旅行でお昼ごはんによく食べていたのは、この"パッタイ"というタイの焼きそばです
センレックという米麺を使い、味付けはナンプラーやタマリンドジュース、そしてこの焼きそばにはまる理由として
お皿の横に添えて出てくる”マナオ”というタイのライムをギュッと搾って食べること!
濃い目の味付けにさっぱりとした酸味が効いて美味しいこと! わたしのタイでの思い出の味はこのマナオ
レモンでもなくライムでもなく、日本の柚子やスダチのように個性のある香りがあります
タイ料理は、甘・辛・塩・酸という様々な味の要素で構成されているんですが、それが揃った一皿です
屋台でおばちゃんが振るフライパンの横に立ち作り方を覚えたり、料理教室でも習いました
久しぶりに作って食べたらタイの旅行を思い出しました

Je me souviens de la mer en Thaïlande 7

La mer n'est pas aussi belle au Viêt Nam qu'en Thaïlande ...

昨年の冬はベトナムにまるまる3ヶ月間、それもまた太陽を求めて旅しましたが、やっぱり海辺の景色に魅力があるのはタイでした
ベトナムにもリゾートはあるのですが、遠くに水平線が見える広い海と波だけで変化に乏しい、これなら何処にでもある海の景色
タイの海岸線には複雑に切り立った奇岩や断崖、遠くに目を向けると大小様々な形をした島が浮かぶダイナミックな景観があります
そしてエメラルド・グリーンの浅瀬の向こうに、目の覚めるような美しいマリン・ブルーの海が広がっているのです

Je me souviens de la mer en Thaïlande 5

ですから当然人気の観光地です まず空港の入国手続きカウンターの数からして、この国が観光王国であることが一目瞭然
そこを通った人たちが目指すのは当然海ですから、ビーチには人人人 ..... 特に北欧の国から遣って来た子供連れの家族が目立っていました
フランスからわたしたちも太陽を求めて遣って来ましたが、緯度が更に高い地域に住む人たちはもっと太陽が恋しいはずですよね

Je me souviens de la mer en Thaïlande 4

それでもっと静かでゴミの少ない落ち着いた場所を求め、”タイの最後の楽園”と呼ばれる Koh Lipe  リペ島 に渡りました
やっと満足の行くビーチにたどり着きました タイにはビーチが沢山あっても、静かなビーチはもうここしか残ってないそうです
シュノーケリングで海の底の美しい魚を追いかけたり、 とにかく泳ぐことがこんなに楽しいと思ったのは生まれて初めてでした

Je me souviens de la mer en Thaïlande 6

物売りやタクシー、ホテルの客引きにウンザリしたり、同じ先進国から来た礼儀知らずで高圧的、自分本位な観光客に腹が立ったり
マナーを守らない人たちが捨てたゴミの山に、ショックを受けたりもしましたがやっぱり旅して良かった
旅の最中にはあんなに嫌だった悪い思い出も、今ではすっかり笑い話になり、思い出すのは楽しかったことばかり

アジアへの旅行は物価が安いのが魅力ですが、満足の行くサービス、正しく清潔な施設を選択すると結局はちっとも安くない旅行になります
安いものを選ぶとバスの同乗者、ホテルの宿泊客の客層も下がり不愉快な思いをすることになるのが嫌です
このアジアの旅で思ったことは 旅は若いうちに経験するのが一番 若い時は何処でも何を見ても新鮮で楽しめました
でも年齢が上がるにつれ”快適さ”を求めて払う金額が増えるということ
そして、アジアに興味がある方は出来るだけ早く旅に出かけなくてはということ なぜなら
地球の環境破壊は深刻で年々スピードが上がっています その上、色々なものが統合・集約されて画一化が猛スピードで進んでいます
 どこに行っても大都会は同じような印象しかありません ただ看板の文字でここはバンコクか、上海か、ハノイであるかが判別出来る
食べる物も建物も、ファッションも今ではどの国の似たり寄ったり、人々の共通の楽しみは大型ショッピングセンターに出かけること
見回すとマクドナルドがあって、スターバックスがあって、コカコーラがあってペプシがある ついでにユニクロも
異国情緒が味わえる風景はどんどん減ってきています タイの旅行中退屈になってベトナムへ飛びましたが
そのたった4年後の今年、大都市から田舎まで大きく変化していてびっくりしました 当然4年前より撮った写真の数は減っていました

Je me souviens de la mer en Thaïlande 3

パッタイの一皿のおかげで実に色んなことを思い出しました
旅って行って帰ったらお仕舞だから貯金やいつまでも残るものに使いたいと、思う若者が増えているようですが
わたしはそんなことはないと思います 人と話す時やこうやってブログを書くときにも旅で経験したことは何度も思い出されます
自分や日本の常識が世界の常識ではないと教えられ、世界には様々な価値観の幅があることに気付かされました
なんだろう?と興味をそそられた物や事は、帰ってから調べて勉強する機会になり知識が深まりますし
TVで訪れた国や街のニュースが流れると、興味を持って聞くようになって、旅した分だけ世界のニュースが身近に感じるようになりました
こんな風に旅先で気に入った料理を家で再現して楽しむことで、その後の生活を豊かにすることが出来ています
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。