スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Êtes-vous satisfait de votre vie ? あなたは自分の生活に満足していますか?

Êtes-vous satisfait de votre vie 1 


カンヌ映画祭の受賞が決まりました
賞を受賞した2つの作品は、今フランスで
ニュースの話題に上がらない日は無いくらい
現在最も深刻な問題である
難民の移民問題と失業問題を扱っています

最高賞のパルムドールに輝いた作品 Dheepan
スリランカ内戦で家を失った3人の難民が
フランスに不法滞在者として入国
パリ郊外の治安の悪い地域で
苦難を乗り越えながら懸命に生きるストーリー
(フランスでは8月公開)

そして男優賞を受賞したバンサン・ランドンの
現在公開中の映画 La Loi du marché
会社から解雇され失業した51才の主人公の男が
妻と障害を持つ息子との生活を守るため
必死で職を探し、やっと仕事を見つける
しかし .....





不景気で失業率過去最高を記録しているフランスでは、普通でも就職が難しい中、中高年での転職は非常に厳しいのは想像が付くと思います
待遇面などで贅沢を言わなくても、全く新しい分野で一から始めるのはこの世代だとかなりキツイ
主人公は連日公共職業安定所や
職業訓練所での情け容赦ない質問や屈辱、惨めな思いを味わいます
散々他人からジロジロと不躾に足元を見られた挙句、やっと職を見出しますが新しい職場でも苦しみます
観客のわたし達も今の社会が人間らしく生きにくく、どんなにストレス社会であるか ということを痛感させられました

さて、映画をよく観るようになって好きなフランス人俳優の名前を覚えるようになりました そして好みを超越して名優と思う俳優がいます
例えば ..... 毎年風船のように大きくなる巨体に曲がった鼻、決して二枚目俳優とは言えない Gérard Depardieu ジェラール・ドパルデュー
この人はどんなに偉くなっても堂々と田舎者の大馬鹿者と、富と権力を振りかざすエゴイストのどちらも演じ続けられる名俳優だと思います
映画界で出世し金持ちになっても、どこかで土の匂いの残る俳優ですね 好き嫌いは分かれると思いますが
スクリーンに映し出される彼の演技と圧倒的な存在感は、すべての俳優が持ち合わせているとは思いません

Êtes-vous satisfait de votre vie 2

そして、今回カンヌで男優賞を受賞した Vincent Lindon バンサン・ランドン、彼の受賞はとても嬉しいです
この俳優は誰にも言えない苦悩や重圧を背負った孤立無援な役を演じたら、彼の右に出る者は居ないと思える名役者です
また彼の演技は台詞や表情だけではなく、背中で語ることが出来る俳優なので背中だけ写っていてもグッとくるのです
どこか寂しげに移る風貌にかすれた声、彼のこういう渋さが分かるのは大人の観客です



この映画でもヴァンサンは人生に失敗し刑務所に入り、出所しても仕事も恋人も住む場所も無い息子
そんな自分を迎え入れてくれた母親の選んだ最後の選択にショックを受けますが
反抗的な態度をとったり意地を張って母を心配したり、優しく出来ない不器用な息子を演じています
また以前紹介した "君を想って海をゆく" でも彼は人間味ある役柄を演じています



お察しの通り楽しい映画ではなくシリアスな社会派映画です でもフランスで暮らしていると避けられない話題で知らないと笑われそう
最近、”それでも夜は明ける” "グローリー 明日への行進” という黒人奴隷公民権運動指導者のキング牧師を扱った
これも非常に重いテーマの映画を見ましたが、ある意味わたしはこちらの映画のほうが身近な現実の社会問題なので辛かった
2つの映画は主人公の奴隷は開放されたり、公民権を勝ち得た ... しかしこの問題はまだまだ暗いトンネルの闇の中

映画っていうのは不思議なものですね 
自分を主人公に重ね合わせたり、時に主人公になった錯覚で色んな経験が出来ます
そしてその後に視野が広がるだけではなく、他者を理解する助けになったり、ある人や事件、物事の背景を知ることに大変役立ちます
この作品を観て、外国人としてこの国に住まわさせて働かせて貰ってる自分も、時に疲れ果てることもありますが
それでも仕事を持つことが出来て、社会保障も享受出来ることに改めて有り難く感謝することが出来ました
海の向こうのストーリーですが、あなたの身近で仕事や生活に愚痴や不満を持ってる人が居られたら
まずこの映画を是非観るよう勧めてみてはいかが? おそらく不満は半分に減ると思います
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。