スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le citron confit au sel fait maison. 自家製塩レモン

Le citron confit au sel fait maison 2

忙しくなる前にやっておきたい事をあれこれ済ませています ひとつは旬のレモンを使って保存食作り
わたしたち二人ともポン酢が大好きだから、同時に柚子胡椒も大好きなんです
でも柚子胡椒も柚子も手に入らないので、BIOのレモンとライムで試作してみました
柚子ではなくレモンとライムは香りが違うので味も別物ですが、”手塩にかけた” 手作りの物はやっぱり格別ですね 
黄色のレモンと緑のライムはそれぞれ違った風味の個性が出ました 料理によって使い分けようと思います

薬味というものは無くても済む物のようですが、やっぱり折角作ったお料理をもっと美味しく食べようとすれば欠かすことが出来ません
ほんの少しあるだけで料理や食材に彩りや香りがプラスされ、味が引き締まります また食欲も高まります
2週間経ってから熟成後の味見をしてみましたが本当に美味しくて、国産の旬のレモンが終わるまでに急いで追加を作りました
鍋物、サーモンのステーキ、白菜漬け、おにぎり ..... おいしい! 次回は青唐辛子を種から育てて、もっといっぱい作ろうとっ!
市販の柚子胡椒の空の小瓶に入れた わたしの手作りレモン胡椒とライム胡椒 なんだかとても嬉しい 
 
Le citron confit au sel fait maison 1

もうひとつは日本でブームになった塩レモン ほんと簡単で用途が広い調味料ですね
レモンそのままでもフレッシュで良い香りがしますが、発酵させるとこんなにも凝縮したエキスになるとは
マリネ、ドレッシング、マヨネーズ、肉や魚のソテー、から揚げ、カルパッチョ、トマトの冷たいパスタ .....
特にフランス人は Poulet roti ロースト・チキン が好きでよく食べるのですが、わたしは最後のほうには飽きて来ちゃうんです
一羽丸ごと焼くので でもこのレモンを添えると、最後まで飽きずに食べることが出来ます

また寿司酢に混ぜると、カリフォルニアロールもスモークサーモンのお寿司もとっても爽やかな味わいになりました
菜の花のちらし寿司にしてみたいのですが、こちらには食用の菜の花は無いのが残念
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。