スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le style pull marin. マリンルック

Le style pull marin 1

ブログの読者から、Jean-Pierreさんってボーダーがお好きなんですねと言われます
そうですね 着心地が良いのでそればっかり着てます でも実は選んで買っているのはわたし わたしが好き、好きになりました
直線的なライン、そして選ぶ色はブルーとかがもっぱら多いので、なんだか心までスッキリし、アクティブになります
ボーダーシャツを着たら 「よっこらしょ」 という重い気分は似合わない 彼もすっかり気に入ってはまってますが
彼のようになんでも ”直ぐに、ちゃっちゃと動く” 性格にはピッタリのユニフォームだと思います

さてそのボーダー柄の歴史は ..... フランスの北部、ノルマンディーとブルターニュの間に Saint-James という村から
(英語だとセント・ジェームスだけど、フランス語ではサン・ジャン) 牧羊が盛んなその土地の特産のウールを使って
フランスの海軍の為に、風を通し難く雨にも濡れ難い、目の詰まった丈夫な作業着を作っていました
当初の色はネイビーブルー、フランス語では Bleu marine ブルーマリンの一色でしたが、海に過って落ちたときに見つけにくい
それで白のラインを加えることになったのが、ボーダーシャツの始まりだと云われています

Le style pull marin 2

その後、海軍だけに製造されていたものが船乗りや漁師たちにも広がり、ピカソやジャクリーン・ケネディー
オードリー・ヘップバーン、ブリジット・バルドーなどの有名人が着ることによって注目されるようになりました
ココ・シャネルは海辺にブティックを開いたときに、水夫の格好からヒントを得てこれまでの女性のファッションを大きく変えました
そしてイヴ・サンローランやアニエス・b、ジャン・ポール・ゴルティエなどがエレガントにカジュアル、フェミニン、ポップ .....
実用的な目的の為の2本のラインを様々なテイストに変化させ、息の長い流行を作り出しています

 Le style pull marin 3

Jean-Paul Gaultier ジャン・ポール・ゴルティエ この人もボーダー柄をトレードマークにしていますね
彼を代表する香水のコマーシャルがこれ



Marine マリンとはフランス海軍、また海に関わるものごとを示す形容詞です
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。