スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Les chasseurs Lillois. リール人の猟師 

Les chasseurs Lillois 5

すっかり真っ赤に紅葉した我が家のツタの葉っぱ 今年の秋は本当に気持ちが良い天気ばかりが続くので毎週末満室です
加えて、遠くイギリスとベルギー国境近くのリールという街から、毎年ハンターのおじさんたちが運転を交代しながら遣って来られます
リールからブルゴーニュまでの道中にもいっぱい森があるはずなのに、どうして遥々こんな遠くに来られるのか?というと
自分の土地ではない限り、狩猟をするには狩猟する場所にお金を払わなければなりません
でもおじさんたち住んでいる場所から近い猟場はブルゴーニュの5倍もするそうです
それでおじさんたちは狩猟のシーズンまとめてお金を払い、毎週は無理なので2週間に1度我が家に泊まって
払った分の元を取れるように、狩猟解禁シーズン中めいっぱいぎりぎりまで仲間とハンティングを楽しまれます

おじさんたちはおじさんとかムッシュと言うよりも、 ”オッサン” もしくは ”オヤジ” と言う方が
しっくりくる方たちなんですが、品や作法を心得たオッサン達です
夜は自分たちで買って来たソーセージやハム、フロマージュなんかをパンとワインで食べて、陽気に楽しくワイワイされていますが
決して下品なことを話題にされたり、わたしや他の女性のお客さまをからかったりはされません
もしもまた何か急にハプニングが起きて、わたし一人が家に居て独りだったとしてもこのオッサンたちなら大丈夫
やっぱりお互いに気兼ねなく付き合える関係が築けなければ、常連さんになりません
オッサンたちは本当にシンプル、朝もまだ朝靄がかっかってライトが必要な早朝に出かけられるので
朝食は前の晩にコーヒーを用意してあげるだけ、勝手に食べて食器もちゃんと洗って出て行かれます
かわいらしいというか奥さんからちゃんと教わっているようです (笑)
シャワーも浴びた様子がなく、なんともエコロジーでこちらは節約出来てお得なお客さんなのですが、それでは申し訳ないので
寒い夜は温かいスープをお鍋に作って置いてあげます 親しみ易い方々なので時々一杯頂きにグラスを持って降りて行くことも

Les chasseurs Lillois 6 Les chasseurs Lillois 7
 
今年の冬、おじさん達に初めて出会った生まれて間もないイチバンは、おじさん達のズボンやチョッキから初めて森の香りを嗅ぎました
生まれて初めて嗅いだ匂いでも森の匂いは、彼女の本来持つ野生の本能を目覚めさせたのでしょうね
大喜びしてシッポを振っておじさんたちに駆け寄って 嬉しくて感激して ”うれション” しちゃったんです
おじさんたちもみんな犬を飼って居られる犬好きなので、今年も「よう 白いの大きいなったなぁ」ってたっぷり遊んでくれます

Les chasseurs Lillois 8

森の匂いには慣れたはずだけれど、ジビエの匂いが付いた森の香りは最高のようで
おじさんたちが通った後をクンクン嗅ぎまわっています

Les chasseurs lillois 1
 Les chasseurs lillois 2
Les chasseurs Lillois 4 Les chasseurs Lillois 3

夕方こんな風に車の音のする度に外に出て、音の方向に耳をアンテナのように緊張させておじさんたちのお帰りを心待ちにしています
※ ジビエって?フランスの狩猟について 詳しくはここで
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。