Le chemin cistercien en Bourgogne. ブルゴーニュのシトー派修道院を訪ねる道

Le pèlerinage en Bourgogne 1 Le pèlerinage en Bourgogne 3

真っ青な青空に太陽、暑くもなく寒くもないこんな素晴らしいお天気が続くと誰だってお出かけしたいと思うはず
仕事を退職した方なら夏が終わっても休みや時間はあるので、こんな目的のお客さま1 ・ 2 が来られました
毎年必ず数人来られますが、当初は皆さんスペインへ向かわれるのか?と思っていました
でも今回お客さまからこんなガイドブックを見せて頂きました 10日もあれば徒歩で巡ることの出来るブルゴーニュの巡礼コースです

Le pèlerinage en Bourgogne 2 Le pèlerinage en Bourgogne 4 
 
地図や道順、各修道院の歴史や建築スタイルの説明、宿泊施設が掲載されており我が家の住所や電話番号、料金も記されていました
 でも巡礼者は通りすがりに1泊するだけなので、断られて仕方なく野宿する場合も多いそうです
こういうコースにはホテルはありませんが、ホテルなら1泊でもOKでしょうが、田舎のシャンブル・ドットは従業員もお手伝いさんも雇わず
洗濯、掃除、アイロンがけ、早朝の朝食の準備をすべてしないといけないので、多くのシャンブル・ドットは正直たった1泊、1部屋だけ
の為に仕事をするのは時間と労力が見合わない そこまでして働く必要もないと考える宿主が圧倒的に多いのです
我が家も普通なら1泊のみのお客さまはお断り、でも当日に部屋が開いてさえいればこういう方には特別に提供します
なぜならこういう方々はとてもシンプル、礼儀正しく、またお話しても博学、物知りの方が多い
またチェックアウトの際に絶対に嫌な思いをすることがなく、反対に感謝され朝からなんかだかさわやかな話や興味深い話が聞けるのです
今回のご主人は四国のお遍路を回ったご友人が居られ、ご自身もいつか Henro-Shikoku 四国八十八箇所 を歩いてみたいそうです
四国について詳しく訊ねられましたが、残念ながらわたしは独身時代に1度旅しただけで香川県の讃岐うどん、鳴門の渦潮
小豆島のオリーブ、徳島県のスダチ、高知県のユズと四万十川 ..... 自分の興味があることしか知りません
でもフランス人だって自分の出身地、興味のある土地の以外のことを訊ねられてすべての人が答えられるわけではない
でもまた訊ねられたら今度よりはましな答えが出来るように、”わたしなりの自分の答え” を用意しておかなくてはと思います

Le pèlerinage en Bourgogne 5 Le pèlerinage en Bourgogne 6

ご主人は森の中を歩いて今が旬のキノコを採って来て下さいました さっそくお肉の付け合せにしましたが
わたしたちは庭のトマトでニース風のサラダを作っていたので
夏と秋の食材がミックスした、このところのお天気のような献立になりました
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア