スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le toilettage ペットのお手入れ

Le toilettage 1

我が家のビション・フリーゼ、この犬の特徴であるアフロヘアーにしている犬をこの地方で未だかつて見た事、出会った事がありません
アフロヘアーにする技術を持っているトリミングサロンがこの辺には無いみたいで
誰に聞いても「これで十分かわいいじゃないか?!」と言われます フランスに住んでいるのに以外でしょ? 
都会にはきっとあると思いますが、可愛い愛犬とはいえわざわざ遠いサロンに通うのは我が家の家計や
わたしたち二人の価値観(生活の何に重きを置くか?)を考えると、それは最重要な事ではないと思っています
とはいえ自分たちで出来る限り綺麗に清潔にしてあげたいし
出来るならこの綿菓子のようにふわふわの白いコートを生かした、エレガントなアフロヘアーに挑戦したいと思います
我が家はその昔獣医さんがここで開業されていたのもあって、明るくてジャブジャブ洗えるトリミングスペースも十分にあることだし
しかし色んな情報を集めてから解った事は、ビション・フリーゼはフランス原産の犬とはいえこのカットを考案したのはアメリカ人
 そして保険、ヘルスケア、躾、トリミング、その他ペットに関するあらゆる事柄を商用、ビジネスにしているのはアメリカが一番で
ネットで検索してもそれらに関する知識や道具などの情報も英語が圧倒的に多い そしてビデオや写真を使って丁寧に説明されています
日本だって毎月ペットの雑誌が発行されているようですし、ドックランなどに行けば犬や飼い主と交流が出来て知りたい情報が手に入り易い
 しかしペット王国のフランスとはいえフランス語で見つけても写真などが余り無く、文字だけでは細かいディテールが分かりにくいのです
こういうところも個人主義っていうのが影響しているのかしら?
またフランス人は躾けは上手いのですが、犬の訓練をスポーツとしたり競技にしたりして楽しむことが他の欧米諸国よりも少ないと思います
そして犬はあくまでも伴侶  ”動物” という概念ですから、カラフルな洋服を着せられた犬なんかほとんど見受けられません
ペット用品もほとんどがスーパー、または郊外の大型園芸店のペット用品売り場に置かれており、ペット用品店はあることはあるのですが
 種類もそんなに豊富でもなく華やかではないので、フランス人はペットに愛情を注いでも余りお金を掛けないように感じています
 (これはあくまでフランスの田舎に住んでいるわたし個人の感想です)

Le toilettage 6 Le toilettage 7

わたしが日ごろ出会うビションちゃんはこんな風に短く スポーツ刈り? にカットされているか
このスペイン絵画の巨匠、ゴヤの絵画の中に描かれているようなボヘミアンのようでヒッピーな風貌のビションちゃん 

Hippie :ヒッピー 伝統・制度などの既成の価値観に縛られた人間生活を否定すること
Bohemian : ボヘミアン 世間に背を向けた者などで、伝統や習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者

Le toilettage 3

毛を短く刈るのもトリミングに行く頻度を最低限にする為、また田舎の家には広い庭があるので散歩以外にも
犬は自由に外で遊ぶことが出来るので、汚れることは日常茶飯事なのです だから短いほうが清潔で居られます
そして何よりも根本的に飼い主のフランス人は現代でも、毎日シャワーを浴びて体や髪を洗う民族ではないので(夏でも!)
当然ペットは二の次、後回しになるのは不思議なことではありません
それにそもそも犬のヘアスタイルなんて人間がある日勝手に作り出した流行の一種とも言えるのですから
だからわたしはアフロヘアーである、なしに関わらずこの犬たちが大好きです
 
Le toilettage 5 Le toilettage 4

我が家のヒッピーも毎日スキップして庭から戻り、幸せそうなお顔を見せてくれます でも少女なのにおじさんのようなヒゲ面!
Jean-Pierreに「朝は朝露で芝が湿っているから」「トマトに水を遣ってるときは口や足元が濡れるからドアを閉めて」と言っていますが
「彼女は動物です ぬいぐるみや人形ではない 自然の中にいるのがシアワセです」と言って聞いて貰えません
だから こんな風に真っ白 に維持するのは本当に難しい、でも無理と決めるのは好ましくない思考なので努力したいと思います

先日彼女の体中に出来た毛玉を思い切って切りました 初めて犬を飼い、知識も持たずただ愛情だけで無我夢中で世話していましたが
毎日二人でブラシしていたにも関わらず、あちこちにムラがあって上手に全体的にブラッシング出来ていなかったようです
ためらいましたが、絡まってフェルト状になった毛玉は切るしかないと、ブリーダーさんからのアドバイスでした
すっきりした彼女は今、人前に出すのが可愛そうなくらいエレガントさを無くしています
でも二人でちゃんと確認をしたので、これから改めて綺麗な毛並みに揃えてあげようと思っています
今月で9ヶ月になった彼女はこれからも益々毛の量が増えて行くそうです でもこまめにカットすることで丈夫な毛が育つらしい
大変だと思われそうですが結構楽しいです 毎日の日課の家事や仕事は面白くないこともありますが、この作業は孤独ではないから

それでビション・フリーゼを飼っておられる方、お住まいはどこの国からでも構いません
しつけは辛抱強さと根気、一貫性を貫けばあとは時間だけだと思いますが
自宅でのシャンプーやカットのポイントやコツ、それに関する道具についてもっと知りたいことがあります
やっと忙しさから解放され自分の時間も出来、後半は念願叶って迎えたワンちゃんのことをもっと理解して親密な時間を持ちたいです
日ごろの疑問に分かる範囲で教えて下さる方、難しいことぬきでちょこっとメール交換が出来る方と知り合いたいなと思っています
もちろん犬以外の話題でも嬉しいです 右の欄からをいつでもメールを送ることが出来ます お待ちしています

Le toilettage 2

洗うのはそんなに難しくないのですが、乾かすのに恐ろしく時間が掛かります
彼女も寒くて濡れている状態が嫌みたいで、シャンプーが終わったらヒーターのところに一目散に行き
ドライヤーして乾かして貰うのをこうやって待っています
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。