L'apéritif extra 贅沢なアペリティフ

Lapeacute;ritif extra 1

朝から、庭のフランボワーズの木を来年もっと大きくしようと土を耕していた Jean-Pierre
もうそろそろかなー?!と期待していた通り また庭から見つけた トリュフ
ちょうど昨晩のクレマンが残っていたので一緒に胃袋へ 見つけて20分以内に食べるという贅沢さ  掘りたて採りたては本当にいい香り ♪
トリュフを食べたことがある人は世界中どこにでも居られても、掘った直後のものを口にしたことのある方はどれだけ居られるでしょうか?
 キッチンに数個あるだけでもう部屋中がこの”黒いダイヤモンド” ”キッチンのダイヤモンド” といわれる強い香りが漂います
独特の香りと言ったら”癖”があると思われるかもしれませんが、そうでは無くて忘れられない記憶に残るインパクトのある芳醇な香りです

今年の夏にミシュランの星付きレストランに行く機会があり、そこで出たのがこのメニュー
トーストしたパンにフォアグラのパテが塗ってあり、そこにスライスしたトリュフが何枚も贅沢に乗っかって
風味香り高いエキストラ・バージンオイルがかかっていました これは我が家でも出来る!
それからまた再び食べる機会を 今か今か と心待ちにしておりました
この話しをもじゃもじゃのトリュフ犬のおじさんにお話しすると、トリュフは ノワゼット (ヘーゼルナッツ ) とものすごく合うということで
これもまた我が家の庭で今の時期沢山収穫出来るノワゼットを加えて、昼真っからアペリティフです 
あとはカマンベールなどのチーズに挟んだり、バターやすりおろしたパルミジャーノチーズのに混ぜて香りを移したり .....
それを熱々のパスタやリゾット、ジャガイモに少量用いるだけで、料理のグレードをぐーんと上げる ”香りのベール”
そして切り口は大理石のようなマーブル模様をしていて、なんて美しいんでしょう

わたしたち人間では偶然にしか見つけられないので、早速 もじゃもじゃの犬のおじさん に連絡をしました
でももう少し待ったほうが大きいのが採れるそうです 楽しいことを待つのって何歳になってもワクワクしますね ♪

でもこんな贅沢は2人だけでは勿体無いので、誰かをご招待しようと思います
もちろんあなただって時間があれば是非寄って下さいね おすそ分け致します
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア