スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'araignée de mer ケアシガニ

Laraigneacute;e de mer 1 

L'araignée de mer
  直訳すると 海の蜘蛛 というカニを初めて食べました
美味しいものを結構食べているのに、まだまだ初めて食べるものがあるというのがとても嬉しい 長生きはいいもんだ

アラスカ産のタラバガニは高価ですが時々売っていますが、さすがにズワイガニは見たことがありません
フランスは海にも恵まれているので、反対に日本にはなくこちらに生息するカニも色々あります
今日は初めてこの蟹を地元の魚屋で見つけ 「今が美味しいよ 1月2月が卵を持っていて一番美味しいんだよ」
 と、魚好きのわたし達を知って言う 信頼する魚屋のご主人の勧めなのでさっそく湯がいてみました
足が細く食べる部分が本当にわずかなのに、ミソが甘くて身も卵も大満足の味でした
フランスで獲れる他のカニは ”かにすき” には全く向かないのですが、これは味噌汁や鍋にしてもしっかり出汁が採れて
少々手間で食べずらいですが、和食が恋しい日本人となら鍋にして最後は雑炊、お寿司も出来ると思いました
この魚屋さん早朝 (世界で最大の生鮮食品市場の一つである) パリのランジス公益市場から集めたものを売りに来ているので
2月が終わるまでに今度は前もって予約をしてもう一度堪能しようと思ってます
 
 Laraigneacute;e de mer 2   

こちらは Ostrea edulis という種類の平たい牡蠣です 数が少なくブルターニュ地方のものが高級とされています
こちらの Crassostrea gigas 牡蠣も肉厚で美味しいですが、この牡蠣は磯の香りが強く野生的な味がして素晴らしいです

Laraigneacute;e de mer 3

新鮮なうちに素材の味をシンプルに食べるものは家で食べるのが一番です 食べながら同時にシェフと給仕もこなし忙しいですが
サービス料を取られる代わりに、普段にはもったいない上等な良いワインを飲めるから
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。