Une bonne équipe 素晴らしいチーム

Une bonne eacute;quipe 1

今年の夏に偶然出会ったモップのようにもじゃもじゃの犬と1人のムッシュ
隣村に住んで居られて秋には犬と一緒にトリュフを探すとのこと、好奇心に駆られそれを是非見てみたいとお願いしてみると
時期になったら電話をくれると快く承諾して下さったのですが、もう忘れられたか? あれは社交辞令だったのか? とがっかりしていたある日
「ずーっと忙しくてね では明日朝一緒に行きましょうか?」 と電話がありました Il ne nous a pas oublié.

Une bonne eacute;quipe 11Une bonne eacute;quipe 12

早朝待ち合わせ場所の森の入り口で待っていると、深い霧の中におじさんともじゃもじゃの犬が現れた
「さあ 行きましょう」 と、案内される森の中にどんどん進むと犬はわたし達の何メートルの先をはしゃぎ走り回る
もうトリュフを探しているのか?と尋ねると、毎回森に入ると初めはとにかく獲物を探す本能が騒ぎ嬉しくてたまらないそうです
森の中に残った Des gibier ジビエ : ウサギ、シカ、イノシシ、キジなどの獣の匂いに興奮して
しばらく慣れて落ち着かないと探してくれないそうです 狩猟犬の本能ですね
まあとにかく元気いっぱい!ものすごい体力です 挨拶しようとするのになかなか止まってくれない

Une bonne eacute;quipe 18 Une bonne eacute;quipe 17
 
このもじゃもじゃの犬は Le Lagotto Romagnolo というイタリア原産のトリュフ犬
可哀想に英語では Dad poo 汚いプードル という名前が付いていますが、1匹のお値段はさすが高級トリュフ級です 

Une bonne eacute;quipe 13 Une bonne eacute;quipe 14

さて、彼女の好奇心が落ち着いたところでトリュフ探しです
この為に訓練された犬ですから ここ掘れワンワン と教えてくれた場所を掘ると必ず出てきます 
 
Une bonne eacute;quipe 19 Une bonne eacute;quipe 15 
 
昨年おじさんは犬と一緒に150kg採ったそうです    もちろん1回1回たくさん褒めてご褒美のソーセージをあげます 

Une bonne eacute;quipe 8 Une bonne eacute;quipe 7
 
トリュフが大好きなのは人間だけではなく、採ったトリュフの中にはこの小さな昆虫 Lyonnais に先に食べられていることがあります
またイノシシもトリュフが大好きで、1匹で4kgも食べてしまうそうです

Une bonne eacute;quipe 5 Une bonne eacute;quipe 6

La taupinière モグラの穴              Le nid du mulot 野ネズミのねぐら

Une bonne eacute;quipe 4 Une bonne eacute;quipe 3

La biche シカが横たわって寝ていた跡  La piste de sanglier イノシシの足跡

おじさんは以前はハンターだったそうですがハンターは常にグループ行動、いつもお金のことばかり話題する仲間が嫌になり
今は彼女と2人でこうやって静かに森に入るのが幸せなんだそうです
なるほど、だからマタギのように森のことを何でも知っておられるんですね

Une bonne eacute;quipe 2 

動き回った彼女は毎日4リットルも!水を飲むそうです  

Une bonne eacute;quipe 9 Une bonne eacute;quipe 10

実は先日 我が家の庭でトリュフを2つも見つけた ので、庭の鑑定と犬によるトリュフ探しをお願いしました
やっぱり奇跡ではなく我が家の庭からはたくさんのトリュフが見つかるのです
この木の根元から見つかったものはまだ未熟でしたので、あと2週間待って掘ると良いそうです
おじさんと犬は今年中にまた来て下さるそうです なんてご親切な方なんでしょう
トリュフを使って日本料理でもご馳走したいですが、天婦羅では火を入れると香りが飛んでしまうのでさてどうしましょう?
そうそう彼女にもソーセージを忘れずに買っておかなくては

Une bonne eacute;quipe 16

すごーい!庭からこんなに見つかった 

寂しい訳ではないのですが広い家にたった2人で住んでいるのは勿体無くて、いつか将来犬を飼うことを検討していたのですが
この犬がピッタリです 社交的で大き過ぎず小さ過ぎず、毛が抜けない 家でトリュフが採れるのに探せないのは宝の持ち腐れ
そうなったら宿の名前も Le nid d'Akiko より Maison de la truffe がふさわしい?! (夢は膨らむ ..... )
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア