スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Une tromperie ペテン

une tromperie 1 

毎年大体この時期から我が家には、仕事や研究の為に3週間から2ヶ月半近く滞在されたいというDr.や先生からご予約を頂きます
どちらの国の先生かというと、いつもイギリスや、インド、北アフリカなど んー!? ..... 何か匂う

この時期お客さまがガッタッと減り、今年1年の計算や来年の予定、クリスマスの出費など
人々が何かとお金が必要になる時期に漬け込んだ詐欺です
すぐに見破れて無視するだけでよい詐欺師はE-mailから始まりますが
悪徳な詐欺師の手口はちょっと手が込んでいて、フランスの小切手や銀行の仕組みをくわしく説明する必要があるので省きますが

une tromperie 2 une tromperie 3  

ある日突然に受け取った封筒には差出人の住所も無く、事前に電話やE-mailなどの連絡など一切ありません
中に入っているのは 高額の小切手 だけ
わたし達は災いが降りかからないよう即、銀行(ケースによっては警察にも)この小切手を持って行き事情を話して番号を控えて貰います
しかし、これが罠とは考えずにこの お客さま のために部屋を暖め、後々泣いて自分の不注意に悔やんだ宿は毎年必ず何軒かあります
フランスにもオレオレ詐欺に似た詐欺はあるんです
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。