スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Époisses de Bourgogne エポワス

Eacute;poisses de Bourgogne 2
 
「三里四方のもの食えば病知らず」 「身土不二」 という諺がありますが
どちらもその土地、季節、気候風土の元で出来た食物によって人間の身体は出来ている
それによって人もその土地、気候風土で調和し健康に生きて行けると教えてくれています
 
歴史や風土がたくさん集まったここブルゴーニュでしか作られない食べ物があります
この諺通りこの土地で生きるようになって時々無性に食べたくなるものがあります

Époisses de Bourgogne エポワスというフロマージュはウォッシュチーズの代表格
ブルゴーニュのフロマージュといえばこれです 同名の村から生産されています
ナポレオンも愛したこのフロマージュ、イギリスでは 豚の足の指の間 の匂いと表現されるそうです
その芳香の秘密は熟成の段階で、丹念に塩水と Marc de Bourgogne(ブドウの搾りかすから蒸留したブルゴーニュ地方の地酒)
で洗うことによって独特の香りが生まれ旨みが凝縮されます
表皮はオレンジ色でベトベトしていて、触った指は確かに豚の指の間と言われてしまってもおかしくない強烈な芳香を漂わせています
でもこの匂いは日本人には納豆の懐かしい匂いに似て、納豆が嫌いではなければそんなに抵抗はないと思います
その個性的な匂いの印象と裏腹に中身はトロリとクリーミー、濃厚なのにまろやかなお味です

買って来てすぐは熟成が若く芯の部分もはっきりしていますが、好みで冷蔵庫の一番温度が高い場所で暫く寝かすと
熟成が進み上下からドロドロになって徐々に芯が無くなって、よりまろやかに穏やかな風味になります
これに合わせて飲むブルゴーニュの赤ワインと同じく、戴く前に常温に戻して置くと甘さが一層引き立ちます

Eacute;poisses de Bourgogne 1
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。