スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Do You Speak Touriste?

Do You Speak Touriste 2

日本では ”おもてなし” と言う言葉が、今注目を浴びて居るようですが
フランスのパリの観光局と商工会議所も、今年パリの観光サービスを向上させる為に
ホテルや飲食店の従業員、タクシー運転手たちの為にサービスマニュアルを作成しました

パリには毎年、2900万人もの観光客が訪れる世界一の観光地ですが
パリのウエーターやホテルの従業員は無愛想で、がさつ、冷たい、不親切 .....
との外国からの悪い評価を払拭する狙いのようです

 

あなたはこんな不親切なパリの人に出会ったことがありますか?パリジャンが自分たちパリジャンを風刺しています

作成された接客マニュアル Do You Speak Touriste? には、国別の挨拶やありがとうの言葉に加えて
観光客の国籍別の特有な行動形態を挙げた上での 「傾向と対策」 が書かれています
 すべての観光客に同じ対応するのではなく、このマニュアルを読んでそれぞれに合った対応をするように促しています


アメリカ人: 個人向けのサービスと迅速な対応、英会話能力を期待している ディナーは6時に食べ、パリの美しい夜に酔いしれる
                Wi-Fi はどこでも使えると思っている 初対面の人でもすぐにファーストネームで呼ばれたいと思っている 
中国人: 礼儀正しいと受け止められるには笑顔を見せ、中国語で「こんにちは」と言う事が大事
       ブランド高級品の買い物に役立つ情報をありがたがる  
ドイツ人: 求められるものは清潔さ正確さ、握手好き 
スペイン人: 家族揃って車で来る 無料のサービスを求める 夕食は9時と11時の間と遅いので閉店時間を前もって知らせる必要がある 
イタリア人: 短気、探検好きで子どもへの配慮を喜ぶ 
オランダ人: デジタル情報好き
フランス人: 世界各国の料理の料理を堪能し、観光客と見られることを嫌う
日本人: 時々安心させる必要がある 頻繁におじぎする
      サービスに満足が行かなかった場合決して不満を言わず、その場で問題を解決しないで帰国してから批判する
※ これらは書かれていることの一部です

「特定の国民・民族に対するステレオタイプを助長させる」 と、感じる方も居られるかもしれませんが
しかしやはり全体的な傾向というのはあるもの、「そうそう」 と頷ける鋭い点があり面白いです
またそれぞれの国の人たちが、パリにどれくらい滞在して、平均1日大体幾ら位使い
どんな配分で宿泊、食事、観光、買い物、交通費に充てるのか?パリで一番何に重きを置くのか?など、分かり易くグラフ化されています

さて効果に期待したいところですが、でも一番確実なのは わたしたち側も喜ばれ歓迎される観光客になる ことです
以前にも書きましたが、そっけない態度、親切なサービスを受けなかったのはわたし達が挨拶を忘れたり
自分の用件を満たそうと先走った場合が多いと思います 極端にいえば ”最高のサービスを受けたければ良い客になれ” です
この国、いいえ日本以外のどの国でも ”お客さまは神さま” ではなく、店主、従業員と同等、平等です
これまで何度フランスに来ても、ビデオで紹介したようなパリジャンに意地悪された経験や悪い思い出が無いあなたは
きっと紳士淑女、真の国際人の素質があるからでしょう
スポンサーサイト
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。