Des hôtes incorrects 無作法なお客さん

Des hocirc;tes incorrects 1  





我が家には 異なる国 や 職業
様々な年齢 色ーんなご性格 のお客さまが来られます

お客さまは星の数ほどある宿やホテルの中から
我が家を選べても私たちはお客さまを選ぶことは出来ません

すべてのお客さまが感じがよくて好ましい方か?というと
そうではなく残念なことも少々あります

無理難題を言われたり、後の事後処理に奔走することもありますが
滅多に Jean-Pierre が怒ることはありません



怒っちゃったんです
 




その日の2日前に宿泊の予約の電話が入り、どんなメニューが頂けるのか?食事は何時ごろ?と尋ねられたのでお答えすると

Super ! スュペール ! それは素晴らしい C' est parfait ! セ パフェッ ! 完璧です

当日ベルが鳴って2人でお迎えして「ではお食事までゆっくり寛いで下さいね」と言うと
「やっぱりいいわ」 
.....   ..... ..... !?  
「あの奥さん宿泊と夕食を予約されたじゃありませんか?」
「でもやっぱり気が変わったのよ」
...... .....   ..... !?
「奥さん私たちはあなたのお電話で、わざわざ今朝早くシャンパーニュのマルシェまで行って食材を買いに出かけたんですよ
ここからそこまで何キロあるかお手持ちの地図を見ていただければ分かると思います
奥さんは7時半が良いとおっしゃたのでもうテーブルの準備もしています それを やっぱりいいわ でキャンセルされるんですか?」
(隣の旦那さんは そうだよ、お前それは失礼だよ となだめておられる)

「奥さん我が家はレストランとは違います 予約しておいて食べないけど泊めてなんて勝手過ぎます
私たちにご不満があるのでしたら、どうぞ奥さんのやり方が通じる別の宿をお探し下さい」

奥さんは大変無礼で失礼な言い方をされるので、例え奥さんがしょうがなく食べると言われても一緒に食事が出来るわけがありません
奥さんは フンッ! って出て行かれ、旦那さんが 「残念です」 と言って後を追って行かれました
(フランス人は文化としてごめんなさいの言葉は滅多に使いません)

「どう思う?」 と、わたしに尋ねる Jean-Pierre

「大丈夫、わたしも同じ きっと以前だったらもっと腹が立ったかも知れないけど、今は本当に素敵なお客さんとの出会いに恵まれているので、1年の今年の出来事として考えればそんなこと遭ったねって感じ だってしょうがないもの」

さーあ それじゃあ食べましょッ♪ 今夜はどのワインにする?

 Des hocirc;tes incorrects 5 Des hocirc;tes incorrects 2 

今が旬のみずみずしいメロンに生ハム と 湯がいた海老 

Des hocirc;tes incorrects 4 Des hocirc;tes incorrects 3 
  
こんなに大きなぷりぷりの帆立貝!スーパーでは見つかりません それに朝庭から採ったズッキーニ
いつもはソテーしてここで終わりですが、今日はクリームソースで一緒にジャガイモが食べたくて

Des hocirc;tes incorrects 6 

客を逃した私たちか?この料理を逃したお客さんか?
残念なのはどっち?
スポンサーサイト



Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア