Trois veufs 3人のやもめ

Deux veuvages 1 

昨日のお客様はお城で有名なロワール地方から来られた背筋の良いムッシュ

お夕食もご一緒したのですが「私は寝る前に沢山食べられないから」とおっしゃってお皿もワインも控えめ
私が「サラダはしっかり召し上がってください たった今、畑で採ったものですから」と言うと
「しばらく野菜にこだわった生活をしていないなあ」とおっしゃるので Jean-Pierre が「奥さんも?」と尋ねると
「妻は12ヶ月前に癌で亡くなりました」と話して下さいました
元軍隊で鍛えたたくましい体つきのご主人ですが奥さんのお話をされている時、眼鏡の奥に小さな小さな光るものが見えました
1年という表現ではなく12ヶ月という月日の数え方の裏にどんな長い思いがあったのかと想像すると .....
奥のキュイジーヌのキッチンペーパーで鼻をチーンとかんでいたら
Jean-Pierre が「なんだかロジェ見たいに感じるね さあ早く片付けてハーブティーか食後のお酒に誘ってあげよう」
と言って3人で日本のお客様から頂いた屋久島の焼酎を頂き、Jean-Pierre1時間半ムッシュの話しに耳を傾けていました
本当に良かった今日のようにゆっくり出来る日に来て頂いて 

本当に ロジェ のように優しくて近づきやすい方でした
もうすぐ友人とロワールに行くかも知れないと話すと朝にはガイドブックを取り出して来られて、見所を教えてくださいました

Deux veuvages 2ムシュがお帰りになった後、ロジェの声を聞きたくなって電話をしました
彼も嬉しくて喋るしゃべる .....
「ちゃんと食べてるかー?今週何食べたかを言ってみて」と
さりげなく質問をして頭も元気か確認する Jean-Pierre 

この間から忙しい合間、時間が出来ると
近所のこれまた未亡人の奥さんのお庭の大きくなった垣根の剪定をしている
Jean-Pierre 
お礼はグラス1杯のビールとズッキーニなのに
「手伝うから今度は春の前に言ってよね こんなに茂ったら大変なんだよ」
と、言いながら暇を見つけてはちょこちょこ通ってあげています
 
彼は楽しい人、個性のある人、愛のある人
仕事人間だからビジネスの話が通じる人に興味を持ちますが
こういう淋しい独りぼっちの人を無条件で受け入れます
このような人を 夫に 仕事のパートナーに 
持てることは大変幸せなことだと思います  


 
スポンサーサイト



Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア