スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le mois de Janvier au japon 1月の日本

わたしは相変わらずホームシックになることはなく、年に1度の帰国を楽しみの一つにしている友人がいても
特別日本へ帰りたいとはまだ思わない フランスって国が好きってこともあるけれど、ここで自分の居場所を確立出来たからだと思う
だから日本へ旅行に行きたがるのはいつもJean-Pierreです TVで日本の特集などを見ると「今度行きましょう」とワクワクしています
彼は出来るならいつか日本に長期で住んで ”生活” をしてみたいそうです 日本人の生活習慣や気質の背景をもっと知りたいそうです
そして日本語を上達したい 自分の日本の中で好きな興味分野の知識を伸ばしたいそうです

フランスには長期で一軒家やアパートがキッチン付きで丸ごと借りれる、需要と供給が全国にたくさんあります
では日本でそういう場所を探すのはどうすれば良いのでしょうか?我が家に泊まってくれたら良いと親切に言って下さる方もあるのですが
やっぱりよそ様のお宅に居候するのはものすごく気を遣ってしまうんです 相手は良かれと思ってして下さっているので断われず
 
それで気を遣い過ぎて発言や行動を我慢してしまったり、相手も疲れて居られないかと心配になったり .....
また日本人とフランス人との行動や考えとの板ばさみになってしまう ..... 日本人の自分独りの場合とでは訳が違います
毎回旅の中盤から胃がキリキリと痛んで、楽しみにしていたご馳走も結局喉に通らなくなるんです
だからわたしにとって日本は帰国じゃなくて旅行になってしまうんです やっぱり独立したプライバシーって重要ですね

また国際結婚のわたしたちは、お互いの国で暮らしてみることはとても興味深いものがあると思います
そしてよその国で暮らす経験は少しでも若い方が、良い刺激になって後に役に立てる機会が多いと思います 
いつも帰国したら自分の知人や友人に引き合わせてばかりで、彼も疲れて退屈でしょうから
Jean-Pierreのフィーリングで出会って、彼が見つけた人と気楽に楽しい時間が持てたらいいなと思います
わたしは本屋か図書館に入り浸って、調べ物をしたりして日中は別行動 夕方一緒に買い物に行ってご飯を作り晩酌するのが夢です
そうだ、それとビション・フリーゼを飼っている人に会ってみたい そういうことが出来るなら日本にまた行ってもいいな

どなたかハワイにあるコンドミニアムのような、フランスのジットのような場所の情報を知って居られたらどうか教えて下さい
※ コンドミニアム・ジットとは? ベッドルーム、リビング、キッチンがあり、家具や什器類もそろった長期滞在向けの物件です




外国の方からこんな映像があるよとメールを頂きました 外国人の視点から見た日本はまた違った魅力や印象を受けます
日本って小さくて狭い国で、フランスと比べると自然の壮大で雄大な景色は少ないですが
日本人が作り上げた物の一つ一つの細部、もてなしの分野は本当に素晴らしいですよね
スポンサーサイト
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。