スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emmaüs エマユス

Emmaüs 1

段々と春が近づいて身も心も軽くなり、使わなくなった不用品を捨てる物と譲る物とに選別して
2人して家をすっきり片付けたい気持ちになりました
またこの冬のソルドで狙っていた4Kテレビに買い替えることが出来て、以前のTVもTV台も不要になりました
でも大型ゴミとして捨てるのではなく、譲るって誰に ... ?

Emmaüs 3

フランスには Emmaüs エマユスという、アソシエーションがあって
そこに使わなくなった物や道具、古着、家具、電気製品などを持って行く(寄付する)と、そこで綺麗に磨いたり修理して売り出されます
それはカトリックの司祭、故Abbé Pierre ピエール神父が第二次世界大戦後、ホームレスや社会に適合出来なくなった人々が
完全路上生活に陥ってしまわない為に、自らの資金を投じて彼らが集まり共同生活する場所 Emmaüs を設立
彼らが自ら不用品の回収をし、集めたものを修理してそれをリサイクル品として販売することで
仕事を持ちそこから利益を得て、彼らが社会の一員として自活して行けるようにと創設された場所です
再び売り出されても値段は本当に安くて、時間と暇を掛けて探すと思わぬ掘り出し物に出会えることがあります

エマユスから考える日本とフランスの文化の違いの1つに、”使い捨て文化” ”修理文化” があります
日本には 「もったいない」 という、いい言葉があるのに中古品に抵抗がある人が多いですね
また日本だけではなく、今どの新興国も古いものを捨ててどんどん新しいものに変わって来ています
だからどの国に行っても似たようなものが使われて、地域や国の独特のデザインや材料が消えてしまって残念に思います

ほとんどのフランス人は、まだ使える不用品や古道具、古着を処分する時はまず
このエマユスに寄付するか?日曜日のフリーマーケットに出すか?を検討します
時代遅れで古かろうが、役に立たないものだろうが、少々傷んでいようが関係ないのです
こんなものを持って行ったら失礼だとか、恥ずかしいとかそういうことはあまり考えません
でも日本人のわたしは時々、出品されている物を見てびっくりしたり、大笑いすることがよくありますよ

Emmaüs 2

我が家の不用品を持って行ったついでに覗いたのですが、相変わらずいつも人でいっぱいです
自分にはつまらないようなものでも誰かには興味があるんですね
だから物が集まり、また別の人が買って行く ... という、サイクルが成り立っているんですね
スポンサーサイト

Changer! チェンジ

changer 1

オバマ前大統領の2期目のスローガンみたいな主題ですが
わたしも昨年はチェンジの年でした 生き方、生きる目標、大事にする対象、人生の優先順位を大きくチェンジし行動しました
まだチェンジしたいことはあるのですが、最善を尽くしたのであとは焦らず時を待とうと思っています
そしてチェンジ出来る機会が来たら、ためらわずにさっさと移行出来るように
持ち物、考え方やこだわりもシンプル、必要最低限にして身軽にしておこうと思います

changer 2

新しいアメリカの大統領は「アメリカ・ファースト」米国第一主義を掲げていますが
我が家ではJean-Pierreはすっかりわたしより「イチバン イズ ファースト」、イチバンが第一になってしまいました

L'année 2016. il y avait des Jeux Olympiques à Rio. 2016年、リオでオリンピックがあった年 

Lannée 2016 il y avait des Jeux Olympiques à Rio 1




最近歳のせいか自分が一昨日何を食べたか?
思い出すのに時間が掛かるわたしです
一昨日のことを思い出すのが難しいなら
例えば去年、一昨年の記念日はどう過ごしたか?
手帳を見ないとすっかり忘れちゃっています

今年わたしは自分の人生の中で
大きな勇気が要った決断と選択をしたことが
3つ重なり忘れられない年となりました
でも時間が経つとまたいつだったか?
.... 忘れちゃいそうなので
”リオでオリンピックがあった年"
ってセットで覚えて置く事にします
これなら忘れない(たぶん)









さて今年のオリンピック期間中はわりと時間があったので、ゆっくり座ってTVを見ることが出来ましたが
フランスのTVは当然のことながら、フランス人に人気のスポーツやフランス人選手が活躍するスポーツ優先です
だから全種目見れる有料番組に加入していない我が家では、日本人の活躍を見ることが少なかったです
でもこれまでじっくり見たことの無かった、フェンシングやカヌーなどを初めてゆっくり見ることが出来ました
特に白髪のムッシュが、金メダルを獲った乗馬競技はダイナミックでもあり、気品があって素晴らしかったです
人と馬のお互いの集中力、技術ももちろんですが、パートナーとしての信頼関係、息がピッタリと合った様子に魅了されました

Lannée 2016 il y avait des Jeux Olympiques à Rio 2
 
Super ~ ! す、すごいねー! ボクたちはこんなに飛べないね

またオリンピックとパラリンピック見て思ったことは、人間はたゆみない努力の積み重ね、長い長い長期的な忍耐力
逆風に面しても自分の足で立ち続ける強さ、燃えるような希望をもって訓練に耐えることのできる精神
プレッシャーに押しつぶされそうになっても苦痛の向こうに目標を見る力があれば
人間にはかなりのこと、普通を超えた力が発揮されるんだと思いました
例え病気でも、目が見えなくても耳が聞こえなくても、腕が無くても、下半身が動かなくても ...
例えば真っ暗なトンネルの中を進んでいると、何も見えなくて何も聞こえないから不安になります
でもトンネルの出口に近づけば "必ず光が見える" と信じて進むことが出来ます それと同じでまだ見えなくても 
彼らには間違いなく "自分は賞を必ず獲る" と言う確信と、希望を最後まで失わなかったのだと思いました

Lannée 2016 il y avait des Jeux Olympiques à Rio 4

「ボクもオリンピック出たいな」「なに言ってるの?わたしより重いじゃない チワワだったらもっと痩せなくちゃ」

人生の中で試練や問題に遭っているときは、とても長く感じ、八方塞、出口がないように感じますが
それが終わった時、振り返るとそれほど長くはなかった、案外一時的なものだったと思うことがあります
もう駄目だとか絶望視していたけれど、その時は自分が極端な見方をしていただけ
冷静で客観的に見ることが出来なかったことに気が付きます

わたし達の走る人生のマラソンはオリンピック選手のように金メダルを狙って走っていません
とにかく完走することを目指すのです
オリンピックのメダルは3つしかありませんが、この競走にはすべての完走者に賞が与えられます
これまで一生懸命頑張って走って来ても、今諦めてしまうと、あともう少しでゴールという地点まで走っていたとしても
スタートしてすぐに早々と走ることを止めてしまった人と同じになってしまいます

Lannée 2016 il y avait des Jeux Olympiques à Rio 3
 
C'est magnifique!わあ 素晴らしい C’est génial ! これはすごい

そんなことを考えながら見ていました 記憶力も段々低下してくる年代になって来ましたが
失敗や成功、悲しみや喜びを経験してから見るオリンピック、パラリンピックは重みのある大会ですね

Lemongina au citron, (l'Orangina)est vendu uniquement au Japon. レモンジーナは日本限定発売です

Lemongina.jpg

こちらでは新商品も季節限定などのライバル商品もないので、昔から駅の自販機などに必ず並んでる普通の炭酸飲料オランジーナ
日本の自販機でポピュラーなファンタ・オレンジと比べると、オランジーナは微炭酸で、ファンタは炭酸
オランジーナは果汁が12%入っているが、ファンタはオレンジの風味だけでオレンジは入ってない
ファンタよりも自然な味なのでわたしはこっちのほうが好き
お客さま用の冷蔵庫にビールやコカ・コーラと一緒にいつも入れているので、時々飲むことがあります
最近ネットでそのオランジーナの姉妹品レモンジーナが発売されたことを知ったので、どんなものか飲んでみたくなって
スーパーで探すが見つからず、ディジョンのカルフールでも探したけれどなかった ああここディジョンでも田舎なんだと思ったけれど
フランスのグーグルでどんなものか?と調べると、それは日本限定だった あら残念



日本ではお金を掛けてとってもお洒落な飲み物に仕立てて宣伝されているんですね
Jean-Pierreとこれをみて笑って、ロサンジェルスの友人にも見せてみた
彼女はハリウッド俳優の会計士、このギャラが幾らくらいするものなのかは大体分かるらしい

彼女で思い出したけれどもう1つその彼女が教えてくれた事があった ある日一緒にディジョンのマルシェに買い物に行ってランチを食べた
その日は彼女が運転してくれたから、彼女はアルコールを飲まずにコカ・コーラ それを本当に美味しそうに飲む
「そんなに美味しい?家でもどこでも飲めるものでしょ」と言ったら、「あら?(悪戯な目をして)知らないのね」
彼女によると ..... フランスのコカ・コーラには純砂糖が使用されているが、アメリカ(日本も)ではコーン・シュガーが使われている 
もともとアメリカのコーラも砂糖が使われていたが、コストダウン為に安価な甘味料コーンシュガーが使われるようになった
それと口当たりが軽いので幾らでも飲める だから売り上げが伸びる だから彼女いわく、飲むならフランスの方が美味しいらしい
それで合点がいった 日本でそんなには飲まなかったけれど、やっぱりごくたまーに飲みたくなる時があって飲んでいた
でもフランスに来て1缶が最後まで飲み干せない なんか甘ったるく感じていて不思議だったがそういう訳なんだ ガッテン

Le style pull marin. マリンルック

Le style pull marin 1

ブログの読者から、Jean-Pierreさんってボーダーがお好きなんですねと言われます
そうですね 着心地が良いのでそればっかり着てます でも実は選んで買っているのはわたし わたしが好き、好きになりました
直線的なライン、そして選ぶ色はブルーとかがもっぱら多いので、なんだか心までスッキリし、アクティブになります
ボーダーシャツを着たら 「よっこらしょ」 という重い気分は似合わない 彼もすっかり気に入ってはまってますが
彼のようになんでも ”直ぐに、ちゃっちゃと動く” 性格にはピッタリのユニフォームだと思います

さてそのボーダー柄の歴史は ..... フランスの北部、ノルマンディーとブルターニュの間に Saint-James という村から
(英語だとセント・ジェームスだけど、フランス語ではサン・ジャン) 牧羊が盛んなその土地の特産のウールを使って
フランスの海軍の為に、風を通し難く雨にも濡れ難い、目の詰まった丈夫な作業着を作っていました
当初の色はネイビーブルー、フランス語では Bleu marine ブルーマリンの一色でしたが、海に過って落ちたときに見つけにくい
それで白のラインを加えることになったのが、ボーダーシャツの始まりだと云われています

Le style pull marin 2

その後、海軍だけに製造されていたものが船乗りや漁師たちにも広がり、ピカソやジャクリーン・ケネディー
オードリー・ヘップバーン、ブリジット・バルドーなどの有名人が着ることによって注目されるようになりました
ココ・シャネルは海辺にブティックを開いたときに、水夫の格好からヒントを得てこれまでの女性のファッションを大きく変えました
そしてイヴ・サンローランやアニエス・b、ジャン・ポール・ゴルティエなどがエレガントにカジュアル、フェミニン、ポップ .....
実用的な目的の為の2本のラインを様々なテイストに変化させ、息の長い流行を作り出しています

 Le style pull marin 3

Jean-Paul Gaultier ジャン・ポール・ゴルティエ この人もボーダー柄をトレードマークにしていますね
彼を代表する香水のコマーシャルがこれ



Marine マリンとはフランス海軍、また海に関わるものごとを示す形容詞です
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。