スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rabassier et chien truffier トリュフ狩り職人とトリュフ犬

Rabassier et chien truffier 1
 
ヤッホー! AKIKO また来たわ~ 今日はみんなで ♪♪♪  ひさしぶりねっ

Rabassier et chien truffier 2 Rabassier et chien truffier 6

「どうしたの?」って、びっくりしてるの? 今日は Akiko のお庭のトリュフを見つけてあげに来たのよ
今年はトリュフが大豊作だから、わたしたちは毎日森に入って正直クタクタなんだけど ..... 

Rabassier et chien truffier 4 Rabassier et chien truffier 3
 
クンクンクン うーん!いい匂いがするよ! もうここまでトリュフの香りがするワ いい予感がするぅ
とにかくこのドアを開けてくれる? すぐ仕事してあげるわ

Rabassier et chien truffier 5 



さあ 行きましょう! "On y va ! " 頑張ってたくさん探しましょ 
  この間わたし、ご主人の握りこぶしくらいの大きな
トリュフを森で見つけたのよ


「ところでどうして我が家の庭で世界最大珍味のトリュフが採れるの?」 
 
それわね フランスのトリュフ産地は、葡萄の産地とよく似ているの
石灰質土壌で小石まじりで通気性と水はけがよくやせた土地だから
それにトリュフの成長する夏に、夕立のような一時的な通り雨が大事
キノコと同じで適度の湿度も必要だからなの
 覚えてる?今年は天候が不順で夏に大きな嵐や竜巻が起きたでしょう
それが今年のトリュフの生長を促進させたのよ





Rabassier et chien truffier 6
そして広葉樹の森、特にヘーゼルナッツやオーク
樫の木の下に出来るの
ほらあなたの庭にはヘーゼルナッツの木の林があるでしょ だからよ
わたしたちのお家ではトリュフは採れないのに
あなたは本当にラッキーね 

「じゃああなたのご主人がお庭で栽培したらどうなの?」

ノンノン、人工栽培は簡単じゃないのよ
まずトリュフはマツタケやホンシメジと同じで
単独で生きている菌ではなく
他の植物と共生している菌根菌
樹木の木の根から栄養や水分
ミネラル分などをお互いにやり取りしているから
人工栽培でトリュフを栽培するのは不可能に近いのよ 
 
「へえーそうなの ますます有り難く思えるわ
友人も、近所の人も我が家でトリュフが採れると言ったら
みんなびっくりするわ でもこれはあなたたちのおかげよ
わたしたちでは偶然にしか見つけることが出来ないもの」
 

Rabassier et chien truffier 8 
 
このかわいい犬たちはわたしたちの庭を隅々まで嗅いでくれるので、わたしたちはその後に付いて歩くだけ
まるでお掃除ロボットのような、もじゃもじゃのモップ

Rabassier et chien truffier 11 Rabassier et chien truffier 10
 
昨日の風で枯葉がたくさん落ちたわねー 雨が降らないうちに早く集めないと大変ね
こういう林の中も一応確かめておくわね ..... なーんて話してたような

Rabassier et chien truffier 9

スキップしたり、突然走り出したかと思ったら、Uターンしたりして確実に見つけ出します

Rabassier et chien truffier 7  

わずか5分間経過しただけで3つも .....  その後も出てくる出てくる黒いダイヤモンド
でもトリュフって同じ高価で香り高いマツタケと違って ”食べる” と言うより、料理に香りをつけるものですからほんの少量で十分なのです
それに採りたては鼻なんて近づけなくても、お皿だけではなく部屋いっぱいに香ります ★ 使い方
珍しい、高価、貴重であることに価値がありますので、庭で沢山採れるからといって絶対にこれに飽きてしまいたくない
毎回毎回、お宝を探し当てたように感動したい 今日は特別、次はいつ?と心待ちにしたい
だから採れた物は自分たち用に少し、友人に少し、お客さまとのディナー用に残し、残りはこの日お泊りのお客さまにプレゼントしました 
 
この犬たちはまたしばらくしたら来てくれます そのときはあなたにもプレゼントしたいと思います
スポンサーサイト

À la fraîche 涼しい場所で

à la fraîche 1
 
今週はとっても暑いです かき氷が食べたいくらい .....
長かった雨の日と気温がなかなか上がらなかった長ーい月日を思い出すと、我慢我慢、彼らを眺めて気持ちで涼んでいます
我が家の金魚は 「ごはんよー!」 と言ったら水面に上がってきて、「おはようのキス」 と言ったら指にキスしてくれます
たかが金魚ですが愛情を持って接すると、どんな小さなペットでも飼ってるわたし達の心を癒してくれるものですね

à la fraîche 2

最近一番ユニークな金魚が死んじゃって悲しんでいたら、また Jean-Pierre がペットショップで可愛い金魚を買って来た
名前を付けるから愛着が湧いて、また死んじゃったらまた悲しいからもう名前はなしって言ってるのに新しい金魚にもう名前を付けました

à la fraîche 3

名前は 「ニッポン」 だそうです 確かに日本の国旗のようで可愛いのです
ここはフランスだから 「ジャポン」 でいいんじゃない?って言ったら、あくまでも日本語が良いようで 「ニッポン」 だそうです
2匹とも?」 ってお聞きしますと、「ニッポン イチ」 と 「ニッポン 二」 だそうです
ゆらゆら揺れる水草と彼らのシッポやヒレを眺めているのも癒されますが、Jean-Pierre と一緒に居たらもっと和みます

Attention aux chasseurs ! ハンター達に気を付けるんだよ!

Attention aux chasseurs 2

深い森に囲まれた我が家の周辺では、秋が深まって行くに連れてハンティングの光景を目にします
散歩をしたりドライブをしているとこんな注意喚起をあっちでもこっちでも見つけます
ハンティングは田舎の秋のアクティビティー兼、食材探しなのですが必須の狩猟許可証、猟銃、銃弾、指定されたシャツ、パンタロンや長靴
遠くからも朝靄の中でも反射して認識出来るオレンジ色のベストなどを揃えると、費用は2,000ユーロほどになるそうです

Attention aux chasseurs 5 Attention aux chasseurs 4

包囲網は広く敷かれていて数人と犬とで獲物をじわじわと追い込むと
その先には数メートル毎にスタンバイしている他の仲間が待ち構えています
 逃げて来たところをズドーンと仕留めるのです

Attention aux chasseurs 1

のんびりしている鹿さん達に出会う度、わたし達は鹿さん達に注意喚起を送ります
今日は南に行ってはダメよ 北に逃げなさーい!

Les chiots jouent avec moi 子犬たちと遊ぶ

Les chiots joue avec moi 1  

隣村で開かれた Vide-greniers  に行く前にある期待を持っていました
それは あのモジャモジャの犬とおじさん にまた会える事を

一通り見終えて来た道をもう一度見直しながら戻っていると、道の真ん中でおじさんが両腕を広げて微笑んでいる
わたしは小走りにその両腕の中に入っておじさんとビズをした
「あー会えた会えた 今日はここでまたお会い出来ることを期待していました 彼女は元気ですか?」
「元気だよ 彼女は子どもを産んだんだよ 今から見に来るかい?」 「ほんとに?もちろん喜んで」

Les chiots joue avec moi 5 Les chiots joue avec moi 6
 
おじさんのお宅に着いてドアを開けると、小さくてコロコロでやっぱりモジャモジャの犬たちが4匹走り寄って来ました
可愛くて可愛くて我を忘れ、ムツゴロウさんのように戯れてしまいました
彼女は8匹子どもを産んだそうですが、ある日4匹殺してしまったそうです
自然界では子孫を残すことはお母さんにとって必死なんですね

Les chiots joue avec moi 4 Les chiots joue avec moi 3

「元気だった?」 「ウイーッ元気よ 見てこれがわたしの子どもよ 可愛いでしょ この子たちはもうトリュフ探しに森に出かけているのよ」
「わあぁー すっかりあなたお母さんね おっぱいもすごくおっきくなってる わたしねあなたの子どもを飼ってみたいわ」
「じゃあわたしのご主人に話してみて あなたの家は隣村だからもしあなたがこの子たちを飼ってくれるなら
わたしはいつでも子どもに会えるし、一緒にトリュフを探しに森に行けるから嬉しいわ」
 .... って言ってるように聞こえました 笑
わたしが欲しい飼いたいという懇願した目で Jean-Pierre を見ると、「もし、仮に ..... 」 と言っておじさんに尋ねてくれました
でもこの4匹はもう引き取り手が決まっているそうです でもまた産んだら真っ先に知らせてくれるようにお願いしました

1匹はまた私が飼うので2匹と一緒にまた森に行きましょう そして Akiko の家でもトリュフをさがしましょうね」 と誘って下さいました
 沢山のフランス人に囲まれて暮らしていますが、このおじさんは本当にわたし好み
わたしの愛して止まないフランス、ブルゴーニュ、田舎の自然、生き物、食べ物のことに関する質問の答えを持って居られます

Les chiots joue avec moi 2 

わたしも Jean-Pierre も子犬に会って可愛さにまた心奪われてしまいましたが
わたしたちは3ヶ月間バカンスに出かけることもあるので、その間犬をどうするか?という問題があります
ぬいぐるみではないので飼うことには責任が伴い、こればかりは どうにかなるだろう で決断出来ない難しい悩みです

Bon travail ご苦労様

Bon travail 

わたしたちのパパとママはお家の工事で大変だったのですが、やっと一段落がついてもう既にお客さんもお迎えしています
それでもパパは工事の後の小さなやり残しや、新しい照明を取り付けたりと忙しくママは一人で2階の掃除をしています
3ヶ月間放ったらかしだった冷蔵庫の庫内やバスルーム、洗面所のカルキ除去、曇った窓ガラス磨きはそれはそれは大変そうです
わたしたちの水槽も今ようやく掃除をしてくれていて、水も新しく入れ替えてくれるのでちょっと狭くて窮屈だけどこうやって待っています
 わたしたちも今晩からまた綺麗な水槽で過ごせるように、2人のお客さんも綺麗になったお部屋で過ごせるからきっと喜んでくれそうだよ

でもね2人はとっても愛情深い飼い主なんですが
パパは毎朝餌をくれるときに、「頑張って大きくなるんだよ もっともーっと大きくなってお刺身が2人前採れる様にしっかり食べなさい」
ママは時々しゃがんでわたしたちをずーっと見つめながら 「赤ちゃんはまだなの?」 って言うの
2人はわたしたちがみんな、ただの金魚だって知らないのかなあ?
どんなに待ってもわたしたち ( ぼくたちは ) 同性だからか?赤ちゃんは出来ないことがワカラナイのかなあ?
本当に可笑しくて困ったパパとママです
Bonjour
 Un couple de tourterelles


フランスワインの最高峰
ブルゴーニュワインを生み出す地
Bourgogne Côte d'Or の
シャンブル・ドットより
四季の便りに感謝を込めて

Chambres et Table d'Hôtes
Chambres et Table d'Hôtes


宿泊のご案内

Nouveaux articles 最新記事
Les Catégories カテゴリー
カレンダーから過去の記事を探す
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キーワードから記事を検索する
Les archives 月別アーカイブ
Mail
お便りはこちらから メールは公開されません

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Spectateur
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。